指先から伝わるその人柄、その想い。


今日はIchigoichiEのモヒカンシェフとしてお馴染み徳田博美は
本人が思っているほど人見知りではないようです( ´ ▽ ` )ノ
アツい話で3時間話してしまい大阪からご来店いただいたお客様のこの後のお時間なんて全く気にせずごめんなさい。
だって楽しいんだもん
ん、、ごめんなさい!!!!!!!
はい。そんなこんなで今後のIchigoichiEに活かしていこうと思います。

昨日ご来店いただいたお客様はIchigoichiEにお菓子の缶を納品いただいてます大阪製罐様
こちらの社長清水様はお仕事以外でもセミナーの講師されたり自撮りの神様を名乗られたり。
僕が尊敬してやまない方のお一人。
そして真剣にお客様が喜ぶことを考えお仕事をされておられるしSNSでガンガン発信されてる。
いろんなことにアンテナ張って喜んでもらおう、楽しんでもらおう、笑ってもらおうと日々考えておられてすごいなって思うんだよね。
だってさ、みんながみんなとは言わないけどまず自分が!とかさ思っちゃうじゃん。
自分がもうけたろ。とか自分のことだけとかさ。。
僕もそんなとこあるんだけどそーじゃないんだこの方は。
まずみんな。自分の周りの誰か。そこに行動の基準があって
みんなが喜ぶ、楽しむ、笑顔になる。上にも書いたけどその周りのみんなが。ってところに魅かれる。
そんな社長がみんながと考え、発売されてる缶は
缶なのに手触りがあったかいんです。
ほんと不思議なんだけど缶て冷たいでしょ?
けどスッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーって
手になじむの。ふっしぎーーーーーーー。。
お客様も以前の箱パッケージよりちょっと手に取らせて。。
ってお客様が増えた気が。
伝わるね、伝わってるね。。。。
清水社長や長島さまや中川女史の、もちろん缶作りの現場の職人さまの思いが缶に込められ
僕やIchigoichiEスタッフの思いがこもったお菓子が缶に詰められ店頭に並び
たくさんのお客様に愛される商品となってその先の笑顔と繋がっていく。
これが新潟ハッピーシュガーのパティシエール ウチコさんの所ならウチコさんのやさしさがあふれたお菓子になり
東大阪モンガトウさんの長尾シェフ&マダムの所ならシェフの面白さとマダムのチャーミングさがあふれたお菓子になり


全国のお菓子屋さんの個性あふれたシェフたちの良さを引き出す一つのアイテムになってる。
一つのお菓子の缶されどお菓子の缶
大切にしたいイチゴイチエの個性。
最近たくさんのお客様や業者様、作家さんとつながりだした。
僕はこんなケーキ屋さんをしたかったんだなと。
こんなアツい人たちに囲まれ楽しくお客様の方を見てスタッフに安心して背中を預けれる。
IchigoichiEをして2年と半分くらい
やっと、やっとスタッフも育ちチームIchigoichiEが回り始めたかな。
15日から新しいスタッフを迎えさらに新しいステージへ上がりたいと思ってます。
僕自身も、IchigoichiEもね。
飽くなき挑戦。
それがまた楽しんだ、どMにはね。。笑
そんな昨日の楽しい内容は清水社長のブログへどうぞ。
http://www.okashinomikata.com/blog/2016/04/04/12531
母の日、父の日とギフトシーズンは続くけどイチゴイチエは菓子だけじゃないんだよってギフトを用意してます。
ご家族が、大切な方が笑顔になれるそんなアイテムたちです。
母の日は内容も決まって
今制作していただいてます。こないだ打ち合わせの時ねてねーーーーよ!!と優しくおっしゃってました。そう優しく。笑。

今は父の日のギフトの最終段階。
滋賀の未来ある作家さんとのコラボのため今度その制作現場へ視察に行ってきます。
お客様が喜んでいただき、かつ僕と作家さんがみーーんな笑顔になれるそんなギフトを考えました。
ただ全てうちだけの限定商品でお願いし制作いただいてますので数に限りがあります。
ご予約で埋まってしまう商品もあるかと。
内容は。。。。
スタッフもまだ知らないので僕にこっそり聞いてください。。笑
あっ明日も本店おやすみデーーース。。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする