スタッフも自分を出す!


こんにちは。雨の日の休日が当たるとなんだかね、なんだか。
くそぅ。とゆー気持ちに、、なってしまうのはなんでだろう。1日打ち合わせなのに。どこかに遊びになんて行けないけど休みは晴れが良いIchigoichiEのモヒカンシェフ、徳田博美です。
さて、僕は毎日黒板を書いて自分のダメっぷりことをみなさんに知ってもらおうとしてますが僕のお休みの時はスタッフを指名して書いてもらってます。
スタッフに伝えるのは、、、
’’おかしや、お店のことなんて書かなくていいよ。書いてもいいけどね。
自分に興味を持ってもらえるように。自分のこと、仕事の中で感じたこと、季節のことや自分の恋愛観。
自分の感性でその日思ったことをお客様に伝えてね。できればクスッと笑ってもらって興味を持っていただけるように。。’’
とだけ。
で今日担当のスタッフが描いたのがこちら。

うん、ま、綺麗にまとめられてて。。
けど自分が出てないね。出てない。
ちょっと付け加えてね。とアドバイスしたあと書き直してくれたのはこちら。

うん、自分が出た。個性が出た。
いい。
イチゴイチエは僕のお店だけど僕だけの表現の場ではなくて。
IchigoichiEとゆチームに属するクリエイターの集合体のような感覚。
それぞれ得意とする分野で自分を表現する集団。
IchigoichiE
のために頑張るんじゃなくて自分のため。将来の自分のため。
だから努力も自分のため。
今やってることがお客様に喜んでいただいてるから代表の僕がお給料と言う形で感謝を伝えてるだけ。
だから近いうちに始めるお客様へのお手紙も担当したスタッフが手書き。
Ichigoichieにとゆーよりもスタッフ一人一人にお客様がつけばいいなと思います。
どんどんスタッフもお客様のまえに引きずり出したろとおもています。
パティシエって恥ずかしがり屋が多い気がするけどゲストの喜ぶ顔はもっとみたいからね。恥ずかしがってる場合じゃないんです!

さー打ち合わせ3発目!
うまいパンくってげんきでた!がんばろー!
みなさまもよき午後をー!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする