キングに習うオリジナルブログで商売繁盛セミナー


明日の生クリームがなんとかなったんで
ほっと一息ついてブログを書こうと
思います、、
あっ僕は滋賀県長浜市、立体ケーキやアイシングクッキーなど他ではちょっとないかもしれないそんなケーキを作るのが得意。あなたの想いをケーキにのせて伝えます!
IchigoichiEのシェフ徳田博美です!

こんばんは。
昨日、お仕事半日で切り上げて
名古屋まで
金川豊さん(ヒラメキング)のセミナー
”オリジナルブログで商売繁盛セミナー”に参加してきました。
今この滋賀咲くブログでブログを書かせていただいてますがもう少し
アップグレードしたい。
自分にWordPressが向くのか。
そもそも
WordPressっつーのはなんやねん。
と。
自分でかじりかけてみたけどよーわからんし
それなら詳しい人に聞いてみたほうが
えーやんってそんな感じで
参加しました。
(キングごめん、こんな感じで!笑)
ちょこちょこっと仕事をやってから
向かうつもりが直前の打ち合わせが
意外と長引き

こりゃ新幹線じゃねーと間に合わん!!
いや、むしろ新幹線でもギリ!!
2時からのセミナーで
到着予定が1時45分
なんかあったら完全にアウト!!
ヤッベーーーーー!
でも日本の交通機関すごいね、
予定通り1時45分到着してみたら
1番乗り!!

よし、とりあえずだ!息整えて!
間に合ってよかったとゆーことで
一番前でセミナー受講させて
いただきました。。
この日ご一緒だったのは
愛知のマダム達、そしてみなさん
ビジネスオーナーの方ばかり。
華やかな雰囲気で勉強スタート!

みなさんしっかりブログについて学ぼうって方ばかりなんで質問もしっかり。
自分のわからないところはキングに
しっかり聞いて。
みなさんセミナーに参加した目的を
しっかり持っておられる方々なんで
少人数ながらも盛り上がり
僕も負けてらんないな。。って気持ちになったんです。。

金川さんもWordPress導入に関して
いいところだけでなくデメリットも
しっかり教えてくれて
”自分たちにとって導入することが本当に今後のビジネスシーンにおいて役に立つのか。”
”ブログの役割”
”ブロガーさん達の良い結果の事例”
”人によっては無料ブログサービスでも良いんじゃないの?ここは無料ブログサービスのいいところ、そうじゃないところ”
”じゃWordPressにするんにはどうしたらいいのさ”
とコンテンツ目白押し!!
それぞれ受講者の今の状況を考えてその上でアドバイスいただける
そんなアツい2時間と少し。
終わりには次回の本格導入に向けた塾の日取りをその場で決めちゃう!
そんなアツいマダム達!!
愛知女子スゲーーーーー!!!
初めて参加する名古屋でのセミナーで参加される方々も関西とはまた違う方々。。
僕自身参加させていただいて
もっとブログに力を入れなあかんなって思った。
それはこのブログでも
できるかもしらん。
そうなんだけどなお、
”ブログ読んでますよっ!”って言っていただけるお客様。一人でもいていただけるんならよりよくする
努力は必要なんじゃないかなって思うんです。
お店でお客様と話してて
ブログ読んでます。。
とか
FacebookやInstagramみてます!
twitterフォローしています。。
ってゆーていただけるのって
めちゃめちゃ嬉しいんです!!
『じゃ写真撮りましょーよ』って一緒に写真撮って
『友達申請させてもらいますねー』
て繋がっていくと
お客様に焼きたてパンいただいたり、お客様へ(ブロッコリーパンめちゃウマでしたありがとうございます)
お客様からB’zのライブDVD借りたり。。お客様へ(毎日見てます!!相変わらず稲葉さんかっこいいですね!一緒にライブ行きたいですね)
うちの嫁さんの同級生と初めてお会いするのに会話が弾んだり。前から顔見知りかのように。お客様へ(今日はありがとうございました!またお待ちしてまーす)

お客様との関係を超えた存在になれるのかなって思います。。
最後キングのセミナーを受けてイチバン痺れた言葉を。。。
『ブログは絶対書いたほうがいい。
ブログには人生を変える力がある!』

これは3年ブログを書いてきて
じわりじわり実感してきているので本当だと思うな。。
自分がブログを書く意義がこの言葉に
詰まってるような気がした
そんなセミナーでした。。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする