道具に魂は宿る。



コンバンワ。
明日はブロッコリーイベントだとゆーのに外はエラい雨で弱ったなぁ。。。
こんなとこにも雨男パワー炸裂してるよ、、、
はい、
そんなこんなで11月も最終週ですね。
昨日から何やらブラックフライデーとかゆーバーゲンがはじまっていてみなさんウキウキでいーことですね。。
僕もこの機会に新しいオーブン、、、なんてゆーね、、(嫁に怒られちゃう!!笑)
新しいオーブンと、ミキサーと、冷蔵庫と。
なんて贅沢は言えんけど
オープンしてからオープン時中古で買ったん買い換えたん食洗と製氷機だけで大物達はまだ頑張っててくれる。
ミキサーに至っては製造されたんが1975年!!なんと僕より2歳も年上だけどまだ元気に混ぜ混ぜしてくれてる。。
オーブンもミキサーもうちに来るとき中から外から綺麗にしてもらって来てくれたから本当に元気でこの子たちが壊れたらと思うとゾッとする。。

うちに来てよかったって機械に思ってもらうのも変な話だけど昨日行った、武庫之荘のうを治さんの板長、土井金吾さんのピカピカに砥がれた包丁を見てたら
道具にも魂は宿るような気がして、こちらが愛情もって接すれば道具も答えてくれるんだろうななんておもた次第です。

そんなピカピカの包丁でさばかれたお魚はそりゃ痛いことだっただろうけどとても美味しく、そして美しく、なんてゆーかお寿司一つ一つ、次々出て来るお料理から板長の心遣いやモノづくりへの考え方が伝わって来てなんだか料理以上の何かを食べさせてもらったそんな気分でした。

料理やお菓子は単純に料理やお菓子にあらず。その人の一部なり。
ってなんかで読んだか、見たのか記憶は曖昧だけどなんかそりゃそうだよな。。って納得した夜でした。
板長、リカさん、セブンさん、昨日一緒してくれた皆さんありがとうございました。素敵なIchigoichiEに感謝します!!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする