ケーキをつくるだけのパティシエにはなりたくなくて。。


コンバンワー
明日と明後日、火曜日、水曜日と本店はお休みになりますんで今月の営業は本日までー。。
今月もたくさんのお菓子作らせていただきありがとうございました。

来月はシメの12月!
笑顔で締めれるようガチガチいきたいと思います。
今日夕方から税理士さんとのお話の中でこの先どうするのか。どんな感じで進めていくのか。
話させてもらった中で
ぼやんとしていたことがスカッと自分の中で整理できたんでちょっとブログに書きますね。。
あっ僕、もうたくさんの方が存じていていただけるかもしれないな、けど初めて読んでいただく方もおられるかもなんで。
僕は滋賀県長浜市、立体ケーキやアイシングクッキーなど他ではちょっとないかもしれないそんなケーキを作るのが得意。あなたの想いをケーキにのせて伝えます!
IchigoichiEのシェフ徳田博美です!

はい、改めましてこんばんわ。
僕は今IchigoichiEのシェフパティシエって肩書きいただいてお仕事させていただいてるんですけど。
次の名刺(只今製作中)からはシェフパティシエって肩書き外します。

この肩書きが仕事の幅を狭めてるなーって思い始めたから。。
至る所でパティシエって感じじゃないって言われるような活動になってきてお菓子だけを作るだけでいたくないのにパティシエって言葉がどうもね、しっくりこない。。

ケーキを売りたいわけじゃなくケーキを取り巻くサプライズを売りたいなって。
エクスペリエンスマーケティングの藤村先生の話を聞きながら漠然と今年一年間仕事をしながら考えてきた。
僕にできること。僕に提供できる幸せとサービス。IchigoichiEの独自性。。
先日、あるご自宅に特注オーダーのケーキの配達にいかせてもらった。
今までだったら玄関でお渡しして終わりだったんだけど。
その時お客様に
『家族の集合写真撮ってもらえませんか?』
ってご依頼をいただいた時、
そりゃそうだよな。。ってもうなんでこんな当たり前のことに気づかなかったんだろうって。。
せっかくの記念日に家族で写真に収まりたい。
けどみんなで写真撮るとなると誰か呼んでこなきゃだよな。。
ってじゃ、撮影して後日印刷かけてそのお宅に送らせてもらえばいいんじゃん!!

そっからなんかお祝い事でケーキにだけにとどまらずサプライズやその空間すべてを演出できる人間になりたいなって思うようになった。
でとどめを刺したのが先週金曜日お友達のバースデーケーキを兵庫県武庫之荘まで配達してた時のこと。

運悪く名神は事故渋滞!!時間に余裕みて出たはずが予定より一時間半から二時間くらいの大遅刻!

けどそれも必然だったのか、、ゲストの前でライブで仕上げの演出。きっと喜んでもらったと思うんだよね。。ほんとは事前乗り込みして場所を借りて仕上げしてお客様のお出しするはずだったんだけど。怪我の功名?ってゆーのかすごく喜んでいただけたと思ってる。


デコレーションの箱から取り出されたデコレーションケーキもそれは嬉しいと思うんだけど、
あなたのためだけにあなたの目の前であなたのためだけに考え抜かれたケーキをあなたのためだけに仕上げたらそれはあなただけの特別な時間とあなただけの特別な空間になるんじゃないかな。

そう全てはあなたのためだけにケーキを作りたい。
こんな気持ちも強くなったことだし。
もうパティシエ辞めてスイーツサプライズコーディネーターって仕事勝手に作って名乗ろうかと考えてます。。
けどこの言葉僕が考えてる事業にぴったりしっくりくるなって思っててね、
今日の税理士さんとの時間の中で何気にキーワードとして出たきた言葉。
IchigoichiEの独自性。
ケーキを売ってるんじゃない。ケーキを通じてお祝いの場すべてを演出したい。そして消えない一生の思い出を提供したい。。
今後そんな会社を作りたいと思います。。
なのでケーキ屋さんはIchigoichiEの一部に今後なっていくような気がしています。。大きな柱であることは間違いはないんだけどね。。
ご期待くださいね。。
まだまだやるよ!ぼくらしくね!僕ができることを!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする