チョコにまつわる妄想


こんばんは。

今日も極寒の長浜から

チョコレートにまみれて僕がお伝えいたします!

寒い時には

『永谷園 松茸の味 お吸い物』

これに限ります。

あったまるーっ!

はい。今日もチョコです。

チョコパウンド。

どっしり濃厚。お酒きかし気味に

パリッとしたチョコと

カカオニブ。

中はくるみとオレンジピール。

大人向け。

そうチョコレートは大人向けに作るのです。

僕は大人の食べもんと思っておるから。

チョコとお酒の組み合わせは

大人のエロさ。

お菓子を作る時は妄想。

こんなシチュエーションで食べて欲しいと

脳内妄想暴走中。僕のイメージの中では

チョコレートといえば大人の男女しか出て来ない。

だから大人のお菓子。

チョコレートを食べるときは

カッコよく。

ちょっと気取って。

そんな風に食べて欲しいな。

このバラの生チョコも。

このショコラタルトも

そうそう今年のバレンタイン

チョコレートは全てヴァローナ

ちょっと贅沢に攻めていきます。

IchigoichiEで初めて使ったよー!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする