お店の〇年後を考えた時このままでいいのか。。


おはようございます。滋賀県長浜市のケーキ屋さん

IchigoichiE[イチゴイチエ]のモヒこと徳田博美です。

はい今週末も台風きますね。

皆様のところに大きな被害がないことを祈ってやみません

明日は営業時間等変更の可能性があります!

状況によってはお店閉めちゃうかもです。

またご連絡させていただきますね

はい今日は一昨日、デザイナーさんとクリスマスパンフの打ち合わせをしていた時の話。

でそれを昨日の藤村先生の講演と照らし合わせてみるとおおよそ間違ってないなと。

僕たちケーキ屋さんはもう数年後相当数なくなるんじゃないかと思うわけです。

コンビニさんも美味しいスイーツ出してはるし

100円ケーキも美味しいもんね。

専門店で買う意義ですわ。

僕たちに限らず銀行さんも、税理士さんも、デザイナーさんも

AIにお仕事を取られ数年後自分の仕事どうなるの?

ってみんなはなさはります。

ケーキ屋も多分パティシエいらなくなりそう。。

現にもうパテシィエは募集しない。

その分機械を導入しようとゆーわけです。

人件費を設備費に!

そんなお店増えてます。

人が作るより機械の方が正確なこと

生産能力の差

いろんな要素があるけど

小規模店舗ほどそうなっていくのかな?

って。

ご夫婦二人のお店とかね。

シーズンによって大幅に売り上げが変わる

製菓業界において(大企業さんは別としてね)

年間固定の人件費は正直いたい。

冬は人がいるし夏はいらない。

この人件費が重くのしかかるわけです。

で、思う。

年間通じて安定的な利益の上げ方。。

みなさんなんだと思いますか?

夏はケーキ売れない。

それは仕方ない。

強引に食べろ食べろ!

とゆーわけにもいかず、、、

僕はケーキの一個手前で物を売ることやと思うんです。

つまり技術やレシピ、僕の経験やその他諸々。。

デザイナーさんとの話の中で

ケーキを入れる箱のカタログがあって

色々なデザインが施された箱が並んでるわけです。

カタログに。

で僕の欲しいケーキの箱のサイズがあった!!

値段も大丈夫!!

欲しい!!!!

けどデザインがお花いっぱいで明らかうちのお店に合わない。。

けどそのサイズは探し求めていたもので。

て、よくある話なんですけど

この場合、、

1、諦める

2、諦めてお店に合わないデザインの箱を使う

3、そのサイズの箱を自分のお店のデザインに変えて特注

となるわけです。

箱やさんからすれば1以外ならおっけー

けど僕は1の判断をします。

大概の方はそうやと思う。違う?

2はありえない。

3は大企業さんならあり。ちっちゃいお店はありえない。

高い金額の一括お支払いに一括納品。それがどんなに迷惑なことか

業者さんにはわかって欲しい。。

で僕は箱のサイズだけで売ったらいいと思うんです。

でデザイナーさんにお店のカラー好きに染めてください。

みたいなね。かつ小ロットで。

そしたらたくさんの小さなお店がオリジナルを作れる。

したら融通が効かないパッケージ業界において

生き残れるような気がするんだけど。

みんな小ロットで行きたい。

大きなリスクを覆いたくないから大手のパッケージやさんには頼まない。

パッケージならずとも製菓材料もそう。

少々は高くなっても一括納品されたくないから

今はネットで少しずつ買う。

すぐ来るしね。。

お店の在り方。存在理由。

大量にケーキを作って大量に売る。

人も材料もバンバン使って。

そんな時代は終わった気がする。

リアルな店舗のあり方。

そんなことを店長と金沢の帰りの車ん中で

話しながら帰ってきたんだけど。

IchigoichiEももう5年目。お店のあり方を見直さなくちゃいけないなって思ってます。

なお、今よりさらにお客様に近く

お一人お一人に対応できるスタイルに変えようかと思ってます。

その際、捨てるべきところはスパッといきます。

今思ってるのは生のカットケーキです。

いやもうここ2年くらい生カットケーキを切り捨てたい。。

そう思いながらも勇気が出ず。。

そして、

焼き菓子と特注ケーキの強化。

あとは配達をできれば無料化したい。

もうケーキ屋にこなくていいように!

今やっと南は京都、北は福井くらいまで広がった配達商圏エリア

をもう少し広げたい。できれば近畿圏、北陸、東海が当たり前に。

そのエリアから

『インスタ見ました!配達してください!』

とお声がいただけるように強化。

計画中です。。

色々なケーキ屋の当たり前をぶっ潰してみようかと考え中。。

自分でも無茶するなぁと思うけど

やらなきゃね、IchigoichiEが存在し続けるためにはね。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする