ケーキ屋における危機管理。。先日のある出来事から。。


タイフーう!!!!

台風接近中の長浜IchigoichiE[イチゴイチエ]より

モヒこと徳田博美がお伝えしますー!

今日は台風だし早く閉めようと思ってたら

うちの店長最後までやるよって

もうあんたが台風やわ。。

はいとゆー訳でお客様はきませんが

お店は開いてます。17時半までやってます。

ケーキはあるんできていただくのはいいんですがとりあえず

気をつけて。

ただそれだけ。

最近、危機管理が当たり前になり

JRも早く止まるし

大きな百貨店も早く閉まる。

いい傾向やと思うね。

で、ちょっと話は違うんだけど。

危機管理のお話。。

先日こんなお電話があった。

『ケーキを29日に受け取って30日に食べる。』

と言われるお客様。

ま、僕は当たり前のことながら

『29日のケーキは29日のうちに食べてください!

30日にお召し上がりなら30日にお作りしますので』

となる。

そしたら

『私が買ったケーキをいつ食べようが勝手やん!!!』

ときた。

うん確かに勝手だよな。。。

と思いながらもそうゆーわけにはいかない。

そんなリスク高いことを

させれないししてもらっちゃ困る。お店としても。

以前も書いたけど

ケーキは絶対に次の日に持ち越しちゃダメなもんなんです。

(コンビニさんとか大手さんとかは保存料とかあるからわかんないけど)

お腹痛くなる可能性がある!

お客様もその勝手によって苦しむことになるし

僕もお店もデカいダメージを負いかねない。

わかりますか。。

その勝手は通用しない、周りのことを何も考えない

自分勝手ってことです!!

お刺身を次の日に食べますか??

そんなんヤバくて僕、絶対食べないですよ。

みなさんそうでしょ?

生モンを次の日とかもうお腹痛くなりたいんですか??

って思う。

ケーキも一緒。ほんと作りたて!!!

すぐ食べて!!って思っちゃう。

カレーの前日からの作り置き

これも危険。作ってすぐ冷やすならいいけど

常温放置するとウエルシュ菌てのが出てくる

こいつは小腸でエンテロトキシンって厄介な毒素を出して

強烈なお腹いたと下痢を発生させる。

じゃーケーキはとゆーと

まずサルモネラ

乳、卵やこの加工品でなることが多い。

12時間から24時間で発症して

熱が出て、頭痛がきて嘔吐、下痢、腹痛とまーまーひどい。

でだいたい1週間くらいで回復。

つまり1週間くらいトイレにこもりっぱなし。

嫌でしょ??

食中毒から身を守る3原則ってのもあって

1清潔

2迅速

3温度管理

1は当たり前だけど手洗いや殺菌アルコールスプレーで清潔に!

(僕たちは清潔な手で清潔な環境で作りお客様は清潔な手で食べる)

ま、当たり前!!

で、2です!

迅速!!!

ここ!!なぜケーキはその日のうちにできるだけ早く食べないといけないのか!!

ここです!お受け取りのお時間を予約の時

『食べる直前にしてくださいね』ってゆーのはここです!!!

しつこく食べる時間をお伺いするのは迅速に食べて欲しいから!!

だから僕たちも朝から作り置きなんてしないんです!

予約時間を細かく区切ってなるべく直前に作る!!!

お互い苦しい思いしたくないですからね!!

つまり食中毒が起こる菌の数まで増えないうちに食べてしまう。

で3は温度管理

これはカレーとか魚、お肉にしっかり菌が死滅するまで火を通そう!

ってことですわ。保存方法とかね!気をつけて。。

他にも

ノロウイルスとかあるでしょ??

人からヒトへ感染する厄介なやつ

あれとかブドウ球菌とか。

もうほんとに気をつけて気をつけて。

僕もお店を守らなくちゃいけない経営者。

いくら欲しいと言われても販売しません。

絶対に!!!

絶対に売らない。それも僕の仕事だから。

結果、、、

『もういいです、よそで買います』

とおっしゃられて電話切られたんですが、、、

よそのケーキ屋さんも絶対に売らないよな。。。

だってそんなお客様怖いもの。。。

と思った次第です。

ケーキは買った当日!!!!!

買ってから数時間以内には食べちゃいましょう!!!

絶対次の日なんてダメだからねっ!!!!!

だいたい美味しくないでしょ?次の日のケーキなんて。。。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする