若いうちは仕事に貪欲であるべきやとおっさんは思うで。


滋賀県長浜市のケーキ屋さんICHIGOICHIE[イチゴイチエ]の

モヒシェフこと徳田博美です。

こんにちは。今日も僕のブログにお越しいただきありがとうございます。。

先日仕事終わり髪切りに行ってきました。

今回はラベンダー!

僕的にはお気に入りです。

嫁さんには大阪のおばちゃん見たいって言われましたけどねっ!

いつも大概このお二人にやっていただきます。

水上店長とアシスタントの山内くん

そう僕のモヒカンは写真の女性、水上店長がしてくれてはります!

(モヒカン希望の方は是非彼女まで!!!っておるかそんな人??)

しかも夕方18時からのカットとダブルカラー終わると

大概一番最後の21時くらい、、、

いつも迷惑な客ですまんです。。。。

水上店長すまぬっっっ!

もうかれこれ5年、毎月通うともう他に行こうかなんて全く思わなくて

当たり前のように次回の予約して帰ってくる。。

もう習慣やね。生活の一部。。

そんな生活の一部とかした毎月のカミキリですが

今日はアシスタントの山内くんの話を少し

何ヶ月か前彼に初めて顔そりをしてもらった時

正直、しょーじき、上手じゃなかった。

男性であることがあんまりいい方に働いてなかった

こと、マッサージとかには男性の力強さは生きてくるんだけど

お顔そりとかにも結構力が入っててそりゃーもう

『ほっぺたとあごの皮膚のこってるか??』

ってくらいヒリヒリ!!!

うん、多分緊張もしてはったやろし若いうちは力も入る。

だから仕方ない。。

そう僕の肌が弱いってのもあるんだけどね。

まーまー痛かった。。

それからなぜか毎月彼が僕を担当してくれて

ヒリヒリヒリヒリ!!!!!

ヒリヒリヒリ!!

になり

ヒリヒリ!

になり

ついに昨日は!!!

ヒリヒリがなくなってさーって

滑らかに。。

思わず店長に

顔そり上手くならはったねぇって

いっぱい経験と練習をされたんだろうなと。

お医者様も最初の手術はある。

そしてバスバス切って名医とならはるように

美容師さんかてたくさんの人の髪を切って

たくさんの人の髭を剃って

一人前のスタイリストさんになってかはる

パティシエも一緒。。

めっさケーキ作って作って作りまくったらえーねん。

そして修行も大切やけど

僕らの時代とは違うパティシエまでの道のりもあるし

専門学校行くだけが道じゃない

いきなり現場入るのも一つ。

僕はこっちがオススメ。

貪欲にやったほうがいいよね。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする