お断りすることもあるんです。だって〇〇を食べて欲しいから


滋賀県の長浜市にあるケーキ屋さん

IchigoichiEのとくだひろみです

こんにちわ。

さー週末の始まり頑張っていくよっ!

で、今日は

お客様からよく聞かれる

『焼き菓子の日持ちの長いものはどれ?』

について。

はい、もうめちゃくちゃ多いこの質問!

答えは

『ありません』

です。

日持ちなんてしないよ。

周りのケーキ屋さんもそうだと思うけど

焼き菓子も生ケーキと一緒で

できたらすぐたべてほしいの。

もちろん中にはお酒が馴染んでバターが馴染んで

作ってから少し時間をおいたほうがいいものだってある。

けどそれ、出す前にこっちで調整してるから。

『いつ、先方様へお渡しになられますか?』

ってお伺い必ずするんです。

『今日です!』とか『明日です!!』

とかならいいです。喜んでお包みさせていただきます。

何ですけどね。。

中には『今度の日曜日に。。』とか

って1週間も先じゃん!!みたいなこともあるわけです。

じゃどうなるか。

1週間お客様の手元にずっとあるわけで

うちの店内みたく温度も一定でなければ

陽が差し込んだり。保存の状態が不安定なところに

1週間置かれた焼き菓子を持ってかれる。

それよりも先方に美味しいお菓子を

って思ってくれはるなら

予約していただいて直近のお日にちに

もう一度お手数お掛け致しますが

受け取りにご来店ください。

となるわけです。

めんどくさっ!

って思いますよね。。

仕事も忙しい

育児も忙しい

家事もしなくちゃ。。

けど

先方のこと考えたらね?

どうなの?

僕は絶対に美味しいものを食べてもらいたい

って思うんだけど。

なるべく焼きたて!を食べてもらいたい

焼き菓子に使うバター

いい香りがする焼き菓子には欠かせない。

ただ酸化する性質があって

これはコンパウンド(マーガリン)よりも

酸化しやすい。

逆にコンパウンド(マーガリン)はバターより酸化しにくいけど

バターのようにはいい香りが出せない。

いやだいぶん改良されて

いい香りが出るやつ増えてきたね。

コレステロールはバターのが高いのは

言うまでもないね。

僕はお菓子によって

バターのみ

バターとコンパウンドのブレンド

を使い分けます。

食べた感じ時も

バターのみやとどっしりとコクがある感じ

コンパウンドを混ぜると

ちょっと軽くなる。

僕は生ケーキも焼き菓子も

どっしり重たい昔ながらのフランス菓子は苦手なんで

なるべく軽く!って思ってます。

何でブレンドすることが多い。

エージレスやゲル剤を焼き菓子と共に

袋に入れて状態がいいように保つのだけど

時間が経てば

何れにせよ酸化しちゃうから焼き菓子は

なるべく少量仕込んで早く売り切ってしまいましょう

が僕のスタンス。

美味しいものを美味しい状態で!

自分の大切な人に

作ってからしばらくしたのびのびラーメン食べさしたくないでしょ?

焼いてからしばらく経ったピザを大切な人に食べさしたいと思いますか??

焼き菓子も一緒。

僕はお客様の大切な人に出来立てのいい香りに包まれた

幸せになる焼き菓子を届けたいと思っています。

なので、あまりにもお買い上げいただいてから

時間が経っちゃうようなオーダーは

お断りしちゃうこともあります!!!

まずくなるとわかっていて売りたくないんです。

こんなモヒカンだけど

意外とこだわるんです、そんなとこ。

ごめんね、めんどくさい性格で。

そんなわけで

毎日毎日焼き菓子焼くんですよー

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする