琵琶湖博物館


子どもが

「〜を見たい!」

「〜してみたい!」

って言った時

なるべくみせてあげたいし

体験させてあげたいとおもう。

おはようございます。

イチゴイチエとくだひろみです。

僕的には佐川美術館の木梨憲武展へ

行きたかったんですけどね、、

その前を通り越して

ビワコオオナマズが待つ

琵琶湖博物館へ。

「パパ、ビワコオオナマズ見たい。

ビワコオオナマズとナマズは

なにが違うの?」

この質問に、

パパはテキトーな答えすら

用意できず、こうなりゃ

見に行って専門家に教えてもらおう

ってことでいってきました。

琵琶湖博物館。

今時、googleセンセーに頼めば

あっちゅーまに画像もその違いも

わかるだろう。

お金も時間もかけずに。

けど自分で実物見て

話を聞いて理解する

となるとやっぱり見に行かなきゃ。

そして体験しなきゃと思う。

googleセンセーに

頼るのはもう少し先。

見たあとギモンをさらに

解決したいとき。

その時まで少し待機してもらおう。

僕たち大人は「忙しい」を

理由にgoogleに

頼ればよいんだけど。

僕は息子くんの疑問を通して

新しいことを知れるのは

勉強になるなぁとおもってる。

結果

ビワコオオナマズはでっかい

おたまじゃくしのようで

じっとしてて

巨大なオオサンショウウオは

ワニのような巨体を流木に隠して

頭隠してお尻隠さずだったし

お土産やさんの一番のウリは

ビワコオオナマズぬいぐるみだった。

巨大な水槽は

ビワコオオナマズ1匹のために

用意されていて。

まさに王様の如くの扱いで。

全体的に琵琶湖の淡水魚や

生物がメイン。

一部バイカル湖など外国の湖の

魚もいるんだけど

基本地味です!

だってみんな黒いんだもん。

海の魚や生物みたいにカラフル

じゃない。

水槽ん中を歩くこれだって

鮒や鯉、ナマズにうなぎ、、

みんなまっくろやん!!!

(1匹だけアルビノのナマズはいる。)

けどニフレルや海遊館にはない

楽しさがあって

それはそれで楽しい。

鮒も鯉もナマズも

息子くんと釣りに行くから

よく知ってる。

知らないものを知る

それも楽しいけど

知ってるものをなお知る

のもまたよし。

違う楽しさがある。

テレビ東京

「池の水全部ぬく」

の大ファンな息子は

淡水魚やカメに詳しいから

息子の解説でゆっくり

みてまわった。

ビワコオオナマズの説明を

真剣に読んでる息子をみて

連れてきてよかったって思った

休日。

ビワコオオナマズ見たい人はぜひ!

多分ここでしかみれないん

じゃないかな?たぶんね。

琵琶湖水族館H.P

https://www.biwahaku.jp/

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする