ここのこれか誰がつくるこれか


タイの激辛カップラーメンにゃ

折りたたみ式簡易フォーク

まで中にはいってて

便利だね、こりゃ。

先日タイから一時帰国された

うちのお客様がお土産にと

いただきました。

タイ。

行ったことないけど

このお客様を通じて

魅力的におもってます。

いつか行きたい。。。

いきたい、、いきたいは、、ず、、笑

このお客サマからは

「絶対こないでしょ!シェフ!」

なんて言われてますが、、

はい!いきません!!

日本から出ることは多分死ぬまでない。

だって飛行機こわいんだもん。

高いところキライ。いや、まじ恐怖なん

でも、、!

伝え聞くタイの街角や

本格タイ料理は食べたことないけど

酸っぱ辛いイメージのそれは

多分好き。

ぼくにはそれで十分。

このカップラーメンも

すっぱ激辛で大変美味。

一瞬、がーっ!って辛く

すっと消える。

いつまでも長引く嫌な辛さじゃなくて

瞬間辛い。

そして酸っぱい。

それが好き。

ココイチ長浜店の店長さんが僕に

作ってくれる

ルーぬるめの10辛カレーも

大好き。

店長さんが休みやと凹む。

だからカレーといえば

ココイチ長浜店の店長さんの。

ハンバーグは

ハンバーグヘルパーでつくるやつ。

餃子はムスコが作ってくれる

肉ほぼなし、ニンニクなし。

そして僕にとってタイ料理は

先ほどのお客様が

お土産で買ってきてくれはるもの。

もちろん

どこでもココイチのカレーは食べれるし

ハンバーグやラーメンや餃子なんて

どこにでもある。

タイ料理やさんだって。

カレー食べたいなじゃなく、

僕のためにわざわざ

ぬるめを作ってくれはる

店長さんのカレーが食べたい。

家でカレーしようとはならないもん。

絶対、

店長さんのカレーのがおいしいし。

当たり前だけど。

おんなじように

外でハンバーグ食べようとは思わない。

家で

ハンバーグヘルパーでつくった

ハンバーグのが美味しいもん。

それにトンカツソースかけるん。

でね、

カレーなら

僕はこれくらいの温度が

好きだろうなって店長さんは

思ってくれてるわけだし

(いつもありがとうございます)

タイのカップラーメンを

お土産にってかってきてくれはる

お客様はいつも激辛タイ料理なんで

シェフは激辛が好きだから、、

って思って

いただいてるんだとおもうんだ。

(いつもお土産すいません、

ありがとうございます)

こっぴー(息子くん)が餃子作ってくれるときも「パパが僕の餃子好きやししょーがないなぁ。ほのかわりおもちゃ買ってよー!笑」

みたくわざわざ声に出して作ってくれる。いや、おもちゃ狙いか、、

ま、なんせよ僕のことをおもってくれはるわけですやん。一瞬でも。

それが嬉しいんです。

家の近くのセブンの

お気に入りの店員さんは毎日

「お仕事お疲れ様です!」

って素敵な笑顔で挨拶してくれはるから

たったそれだけのことで

ほかのコンビニさんに

行こうとは思わないし。

ぼくも沢山の人にそうやって

おもってもらってるわけで

うちのお客様に

返していかねばならぬなぁ

と思った、そんな朝なんです。

さてゴールデンウィークも終盤

うちは今日と明日が最大の山場!

明日は3人で

2店舗回さなくちゃいけない。

こどもの日の特別ケーキまで

手が回らないから

カブトケーキも鯉のぼりロールケーキも

やんないけどいつものケーキを

いつもどおり美味しく

あなたのことを思って作ります。

あなたに食べてほしいから。

イチゴイチエのケーキって

思ってもらうより

カレー屋の店長さんみたく

ぼくのケーキって求めてもらうように

ならなきゃいけないなぁ。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする