続。二次会のケーキに関してのあれこれ。幹事様向き。


おはようございます!

滋賀県長浜市のケーキ屋IchigoichiEの

とくだひろみです。

さーていい天気であっついなー

息子くんも今日から短パンで

学校いきました。

さ、今日も昨日に引き続き

幹事様向け二次会ケーキあれこれ。

ではいきます!

まず昨日のブログでも書いたように

二次会の概要がざっくり決まったら

ご相談にご来店いただくことに

なります。

ここまでできれば

二次会開催日の2週間前!

2、2週間前には第一回目の打ち合わせを!

なぜ2週間前なのかです。

もちろん、ケーキはそんな早くには

作りません。

けど2週間は必要だと考えます。

たとえば。。。

来月6月15日土曜日が二次会の日と

します。

だったら6月1日土曜日が2週間前。

まずこれが大事。

なぜなら6月1日の土曜日打ち合わせ

したものを

6月8日土曜日幹事さんがそろって

検討してもらえるから。

二次会の幹事さんてもちろんみんな

仕事してるから

平日集まるのもまー大変。だけど

一回検討できる場をもちたい。

ま、他のことも最終決定しなくちゃ

いけないから

絶対1週間前ぐらいに集まるよね。

みんなで検討。

その方が安全。のちのち。

こんだけの時間あれば他のケーキ屋さんとの比較検討もできるしね。

打ち合わせにこなくちゃいけなくなった幹事さん

ひとりに決定権を委ねるのではなく

なるべく幹事様皆さんが集まって

いろんなこと決定した方が

あとから問題おこらないと思うな。

予算オーバーとかね。

これが1週間前やともう顔合わせて

打ち合わせできないから

結構な責任背負いこむことになる。

なんでなるべく2週間前ね!!!

うちは1万円を超えるケーキの場合

いや超えなくても他のお店と

比較検討してもらう

時間を取ってます。

(即決ならそれはそれで

ありがたいけど。)

ケーキの相談>>オーダーって

ならなくてもいい。

ケーキの相談>>比較検討>>オーダー

これが理想。

やっぱりいろいろ聞いてみたい

調べてみたいって

人間の心情だと思うし。

うちより安くしてくれはるとこあるなら

そのお店の方がお客様にとっては

いいこともある。

ただそれでもそちらのケーキ屋さんに

とっても

ある程度の時間は必要だから

なるべくはやいほうがいいかな。

で、話を戻して。

6月8日土曜日打ち合わせを幹事様で

してもらって

『よしこれで行こう!

予算も大丈夫!!』

ってなったら次の日6月9日日曜日に

ご来店頂くかお電話で

最終決定のお返事いただければ

6月15日にはばっちり仕上げて開始時間に間に合うように

お届けします。

はいこれが2週間前!

ってゆー理由です。

もちろん今までの中では

『明日、二次会のケーキ

どうにかなりませんか!?』

ってかなりヤバ目の案件も。

もう24時間きってるじゃん!!!!!

みたいなね。。

えぇ。。。

なんとかしますよ、なんとか。

『もう、

今すぐ打ち合わせきてくだい!!!!』

みたいなこともありました。

過去には。。笑

オーダーしてたケーキ屋さんと

もめちゃうパターン。。

こんなこともある。

こんなこともあるけど

なるべく余裕をもって

二次会当日迎えましょうねー!!

はいー!!

長くなったんでまた明日に続く。

まさかの三部作ー!

さて、今日も

がんばるよー!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする