人のふり見て我がふり直せ


おはようございます。

滋賀県長浜市のケーキ屋さん

イチゴイチエのとくだひろみです。

3連休明け

さーやるよー!!

『人のふり見て我がふり直せ』

人の行動を見ていいところは

見習い悪いとこは改めようよ。

ってこと。

なんで今日のブログは

自分への戒めもこめて。

昨日ツイートもしたんだけど

仕事柄どんなお買い物をするにも

金額にかかわらず領収書を

いただかなければならず

お手数をおかけして申し訳ないなーと

おもいながら

宛名は『徳田でおねがいします』とか

『イチゴイチエでお願いします』とか

レジ会計していただく店員さんに

お願いするんです。

ま、会社経営されてる方とかなら

みなさんされますよね。

税務がらみで必要だもの。

で、その返しがね、、

『お宛名、徳田様(イチゴイチエ様)

ですね』

って確認するならいいのだけれども

様をつけない人が多いこと多いこと。

いやせめて様をつけよう!

ぼくは徳田様だぞ!!

っていってるんじゃないの。

そうじゃなくてせめてその辺は

礼儀なんじゃない??

っておもうわけ。

人を嫌な思いさせないための

せめてもの礼儀。

僕らのお仕事、ケーキ屋さんで言えば

ケーキのご予約の時

『ひろみHAPPYBIRTHDAY』って

メッセージつけてくださいってこと

ありますよね。

(ひろみはぼくでこの場合は

例なんだけど)

でその返しで確認するときは

『お名前、ひろみ様ですね』って

確認した後

『ひろみHAPPYBIRTHDAY』で

書かせていただきますね。

って感じで確認するようにしてます。

これ1回やと

ややこしいことになるって気づいて

2回にしたんですけど

1回だと

『ひろみ様HAPPYBIRTHDAY』

となるわけです。

目上の方やほんとに様をつけたい場合

はいいんだけど

家族とかね、そんな場合やと

お客様は

『様はいらないです!』

となるので

まずは、お名前に様をつけて

お名前だけ確認。

そののち、本当にケーキに書く

バースデーメッセージの確認と

2段階で。。

念には念を入れて。

レジ対応やオーダーの取り方

たった一つで

劇的に印象は変わるとおもうんです。

いい気分で締めるか

ムッとした気分になるか

自分が完璧ー!なんて全く思わないけど

他の店の店員さんからされた

まずい対応は

自分のお客様にはしないでおこう

そう心に誓うのです。

この辺、

どんなに美味しいケーキが作れたって

どんな素敵に髪がカットできたって

どんなに美味しいパンが焼けたって

ここできてなきゃその素敵な技術より

磨かなあかん基本のキなんじゃない?

反面教師って言葉があるように

ぼくはムッとしたとき

『勉強させてくれてありがとう』

とおもうの。

いろんなことを学んだ

3連休でした。

さー、、今日からモリモリ

おかしつくるよー

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする