甘い夢甘くない現実


滋賀長浜の朝から

おはようございます。

シルバーのモヒカンがトレードマーク

イチゴイチエのとくだひろみです。

ぼちぼち赤毛に

しよかなとかおもってます!

ますますコンビニさんではバイト

できないな。

モヒカンはコンビニバイトダメらしい。

そりゃそうか。

モヒカンにしたい方、職業を著しく

制限されますのでご注意を!

夏暇だから夜中コンビニさんで

働いてみようかとおもったんですがね。

誰か、本部にたてついて

こんなモヒカン雇う勇気ある

オーナーさんいらっしゃいませんか?笑

きっといい仕事しますよー!

はい、そんなこんなで。

えー、いまのところパティシエとして

生きてるわけですが

ほかに収入の柱がいるなぁと

実感してるわけですよ。

ケーキ屋は夏冬で収入の差が激しい!

できれば年間フラットな収入が

あった方がね。

なんかお金の話て

いやらしいとゆーか、

ま、ケーキ屋やって夢のような

ふわふわ甘いもんうってますけど

その裏には甘くない

現実があるわけです。

うん。まったく甘くない。

キングコング西野さんも著書のなかで

書かれてますが、やっぱり

ふわふわした甘い夢を売るためにも

僕は甘くない現実を見なきゃならん

わけです。なんでも表裏一体。

今年は厄年の最終だから

何回か書いてるけど今年は動かない。

来年から動けるようにいろんな方に

話を聞いてもらって種をまく。

そんな今年、

そんな今。

やりたいことはあれど

じっくり焦らず形にしたい。

一回ケーキ屋になるって夢を

叶えちゃったんで夢の叶え方は

ちょっとばかしわかってる。

夢を叶えるはじまり、、

それは周りになんと言われても

自分ならできるって信じて

まわりの方に

自分はこうしたい!こうなりたい!

こんなんつくりたい!

って夢を話すこと。

で、無理だよ!とか馬鹿じゃないの?

できるわけないじゃんって

ゆー言葉にココロを折られないこと。

自分なんか

なんて思わないこと。

いろんな方に話してれば

必要な人につながっていくんだな

不思議と。

もちろん、努力も必要なんだけどね。

僕はそんな感じでいいご縁をもらい

ケーキ屋さんができたん。

この辺は息子くんにも伝えてる。で

若い子たちにも伝えたいこと。

けどケーキ屋さんになりたいって

ケーキの修行ばっかりしてたらダメ!

もうこれは絶対ダメだ!

同時に経営とお金の勉強しなきゃ。

いや、どちらかとゆーと

ケーキ作る勉強より

経営の勉強しなきゃ。

いくら美味しいケーキつくれても

数字わからないようじゃ話にならん。

もう、

オープンしたてのぼくに言いたい!笑

お前、ダメだよって。

オープン1.2年目の落とし穴。

いや、マジで経営学ぼう。

数字は大切!

甘くない!まったく甘くない現実だ。

いや、どうかな、

モヒカンにしても誰にも怒られないから

そう考えてみると甘辛か!

経営者はすべての責任は自分にあるから

甘辛!

経営は甘辛味なんかもね。

夢を追ってるあなたに届けばいいな。

あまいもん食べて、ぼちぼちやろー

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする