夏休みの過ごし方。今の子編


こんにちは。

滋賀県長浜市のケーキ屋

IchigoichiEは本日、7周年。

ありがたいことに本日が

オープンの記念日です。

長い間愛していただき

ありがとうございます。

また来年もこの日が迎えられるよう

頑張ってお菓子作りますね。

さて、先日、息子くんに

僕使わなくなったiPodをあげたんです。

でしばらくしてたらもうフツーに

使いこなすんですよ。

もちろん説明書なんてないし

教えてもないんだけど

自分で写真撮って自分で加工してとか

YouTubeもみたり動画撮ったり。

使いこなせてる。。

今25から35くらいのミレニアル世代

今16から24くらいのZ世代

Z世代がデジタルネイティブ世代なら

その下の世代は

一体どんな世の中を

渡り歩いていくんだろう

もう直ぐ43になるおっさんは

必死に勉強するしかないけど

彼らはもう当たり前のように

ネットの中で生きてて

情報も手に入れるのはすごく早くて

もうテレビなんて見ない。

こないだも

息子くんの大好きな

ベイブレードっておもちゃが

あるんだけど

そのアニメがテレビで

放送されてるらしくて

『アニメテレビでやってるで?』

ってゆーたら

『その時間は忙しいからテレビでは

みーひんねん、

YouTubeやネットで僕の好きな時間に

見るからえーねん

今テレビなんか見てへんやん、誰も』

って言われちゃって、

あーそうですか。。。

となったわけで。

もう親父黙っとけよ。。

みたいな雰囲気が漂うわけです。

クソゥ。。。

ま、そりゃそうだわね。。

そうなってくるとですね

学校のセンセーが

教えてくれることがもう

ずれてきてると感じるわけですよ、

彼らなりに。

辞書なんか引かんでも

グーグルにきけばいいやん!

めんどくさ。

早く走れる走り方も先生よりネットで

プロのスポーツ選手に

教えてもらえるんです。

算数の解き方も、英語も。。

地域の歴史もどこに何があるか、

何がいつ発売されるのかも。

で出てきた答えは

『学校の先生てなんなん?』

『学校の先生てなんのプロなん?』

となる。。

確かになんのプロかて言われたら

なんのプロでもないよな。。。

強いてゆーなら、、、、

んんんんんん。。。

と答えに詰まる。。。。

ん、先生も大変やな。

学校って世界じゃなく

もっと広い世界と繋がれるようになった

子供達相手に何を教えるのか?

なんてことを思いながら

Kindleで読書してる息子くんを眺めてた

昨日の休日でした。

『は?図書館なんていかんやろ。

Kindleで読めばいいやん。。。。。』

お、おん、、、

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする