可食プリントってなんですか?


可食プリントってなんですか?

そんな質問たくさんいただくんで

お答えさせていただきます。

こんにちわ、

滋賀県長浜市のイチゴイチエ

とくだひろみです。

可食プリント

はい、漢字でわかる通り

食べることができる写真プリント

なんです。

はい、おわり。

ってなわけにはいかないんで

(それやと120文字ブログになって

しまうので、、笑)

もう少し、グダグダ言わせてください。

はい、これ4年前くらいからでてきた

技術で食品に印刷できるプリンターが

ある程度リーズナブルに買えるように

なって広まったっておもてます。

うちにあるやつで15万ぐらいやったか

もっとでかい奴や性能すごいやつは

200万とかしちゃう。買えない。

ん。そんな切ない話は置いといて。。。

PCでデーターを作り

それをふつーのプリンターで

印刷するように

可食のプリンターで印刷するのです。

こんな感じで。

食べれる紙に。。。

食べれる紙???

このエディブルペーパーは

加工でんぷんでできてる。

もちろんインクは食用色素。

で印刷したものをちょきちょき

型に切って。

それをプラチョコとゆー細工用の

粘土みたいなチョコレートを

板状にしたものに貼り付け

もう一回型に抜くと完成。

(包丁ではやりにくいので刃の厚みがすごい薄い

ナイフでやってる。プラモデル用?)

(こんな感じで少しずつ抜いていく)

(完成!ケーキのトイストーリーは昨日の。

このポケモンは今日の夕方ケーキに乗る子なの)

写真のバズやウッディーのとこね。

で僕は

これをリボンのパーツに型抜きして

慎重に慎重にリボンを作ったりする。

それがケーキ下部に巻かれたリボン。

このプラチョコは便利でまさに

粘土のようだから

こんなワンピースのサニー号とかも

全部このプラチョコで作ったんだ。

じゃー

食べたらどんな感じなのかってゆーと

僕は

ハイチュウホワイトチョコレート味って

お客様に伝えてる。

ハイチュウのあの硬いとこから

溶けていく感じに

近いかな。

でホワイトチョコ味。

なんとなく想像できるでしょ??

そして、

これホワイトチョコだからやっぱり熱に

弱いのね

だから今の季節は要注意。

本当の板チョコみたいにでろでろとは

溶けないけど

やっぱり

柔らかくなったりしちゃうから

お持ち歩きは最小限で。

でうちではお客様のご来店までは

常温の涼しいとこで保存。

そしてご来店後少し時間を

いただきまして

仕上げをさせていただいてます。

可食プリントは熱と湿気に弱いので

うちからのお渡し後

3時間以内に

お召し上がりくださいねって

お願いしてるしお受け取り時間は

お召し上がり時間から

逆算させてもらってるので例えば

朝取りに来てもらって冷蔵庫で保存

で夜食べる。ってのは難しい。

どうなるかといえば

雨に濡れた教科書のごとく

せっかくの可食プリントの

シートの部分が湿気を吸って

ブヨブヨになります。

これがデメリット。

どうしても冷蔵庫の中の湿気に

負けちゃう。

なんで

もーどーしても予定がつかないって方は

おっしゃってください。

プリントとケーキ別々にお渡しします。

ご自宅ではケーキは冷蔵庫

可食プリントは冷凍庫へ

で食べる直前にケーキへ置いて写真

撮ってください。

で急いで食べる。

このやり方やと朝から晩まで持ちます。

ただ冷凍庫から出して

ケーキに飾る。そしたら5分ぐらいで

ダメになります。

冷凍庫と外気温の差で

表面に水滴がついて

一気にダメになるので

この方法は時間との勝負です!!!

まとめ!!

可食プリントは

冷蔵なら3時間!!

冷凍から出したら5ふん!!

覚えましたか??笑

ここ大切です!!

で画像はお客様の取られたお写真でも

なんでも可能です。

ただ昔の樹木希林さんのCMじゃないけど

『綺麗に取られたお写真はより綺麗に

それなりはそれなりに』

映ります。

やっぱり綺麗なお写真がいいです。

ボケたものはボケたなりに印刷されるし

背景に洗濯もんが写ってればそれも

全て映ります。

僕らは写真データーの加工は

していません。

いただいたものをそのまま印刷して

食べれる状態にはしますがね。

その辺はお客様の方で

イラストレーターなど使うか

スタンプなどで洗濯もんを消すか

誤魔化すかしてくださいね!笑

はーい、こんな感じで

今日は可食のプリントについて

グダグダ言いましたー。

僕はこの技術いいなって思ってて

使い方によっては何十年も前の

お写真すら

蘇らせることができて

あの時こうだったとか

家族が集まった時など

いい思い出になると思うんです。

ここではご家族様のお写真とかは

載せられないんで

キャラクターにしましたが

ご家族様のお写真大歓迎!!

現像せずにデーターでお持ちください。

ないしはお電話いただいて

詳細お伺いした後

お店のLINE@に送っていただきますので

よろしくお願いしますー!!

お店には今までの作品の写真がたくさんあるので

見に来てもらって相談なんかも

受付中ー!!!

見に来てもらうだけ。

相談だけ。

でも全然オッケーですー!!!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする