SNS受注の重要性は高まるばかり


おはようございます

滋賀県長浜市のケーキ屋さん

IchigoichiEの徳田博美です。

今日はおやすみいただきます。

毎週のお休みの水曜日じゃないので

お間違いにならないようにー!!!

とゆーわけで一旦お盆商戦は

終了しました

まだ土曜、日曜とあるんですが

8月16日はもう何ヶ月も

前から決まったお休みなんです。

来年もお休み予定です。

それは京都のお客様に

ケーキをとどける日だから。

昨年もオーダーいただいて

その時『来年もお願いします』って

言っていただいたんで

今年の予約いただく前から

16日は

お休みにしとかなきゃ。。って。

オーダーなしならなしで

仕方ないと思ってたんです。

だってホンネとタテマエって

ありますもんね。

けど今年のオーダーをいただくのに

お電話いただいたんですけど

そのお電話に最初に出たのが僕で

『8月16日に、、、、』

って言っていただいただけで

『京都行きますっ!』

って即答!

すぐに京都のお客様だとわかった。

そして嬉しくなった。。。

ああ

本当にオーダーくれはったんだと。。

今年もここでって。

思っていただけたのが嬉しくて。

だいたい、

昨年ここで頼んだし

今年は違うとこでって

思うじゃない。。

ねぇ、、

違うとこの食べたいって思うだろうし。

そうゆー意味でも

リピーターさんは本当に嬉しいんだ。

この京都のお客様も最初は

インスタがきっかけだったように思う。

インスタ受注の先駆け。

そして

ここ最近

毎日のように

インスタのDMやLINE、メッセンジャー

もちろんメールもなんだけど

お問い合わせや見積もり依頼を頂く。

仕事終わりに返信させて頂き

お客様とやりとりするわけだけど

ケーキオーダーの大半がSNS経由で

決まる。

(先日は海外からも!

もうこっちがびっくり!)

そう思うともう

ケーキの受付は電話&ご来店のみなんて

いってらんない時代だ。

その時点で大半のオーダーは

失うことになる。

チャンスロス。

24時間とはいかないけど

少なくとも

寝てる時間以外は

お客様とやりとりできる。

ま、18時間くらい。

10時〜17時半のお店だけとは

比べもんになんない。

ただやっぱり詳しくは

一回ご来店いただいて、、

とゆーことになるんだけど

うちへのオーダーケーキ注文への

入り口としては

「こんなんできる?」

「これ作ったらいくらぐらいになる?」

みたいな

感じとしてすごく有効で

お客様も自分の時間に合わせて

質問や見積もり依頼頂けるから

SNSでの受付はやらない手はないよね。

受注のチャンネルは

たくさんあった方がよい。

うちはいま、

ご来店、お電話、ホームページ

インスタ、お店LINE、メッセンジャー

メール、僕のLINE、ツイッター

で随時予約を受け付けてます。

こんなかでもインスタ受注は

本当に増えた。

ここ一年で。

そーゆー意味ではホームページ

っているかいな?

って思い始めてる。

と、ゆー訳で

インスタからのお問い合わせは

ずっと受け付けてます!

いつでもどーぞー!

下にアカウントのっけときますー!

そちらからよろしくお願いします。

フェイスブックやってます♪こちら

お友達申請の際には一言お願いいたします。

Instagram→こちら

主にケーキの写真や僕がいいなぁなんて

思ったものをスマホで

撮影してアップしています。。

よろしければフォローお願いします。

Twitter→こちら

日々日常のつぶやきです。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする