やわやわごはん。


おはようございます。

さっ今日もおにぎり朝ごはん食べて

がんばるよっ!

うちは3人家族なんで

コップ2杯を炊いて

夜ご飯3にんと朝ごはんの息子、

僕のおにぎりまでいけちゃいます。

しかもお米食べるん週2くらいかな。

仕事終わって噛むのしんどい、、

だからお米はやわやわ。

コップ2個分の米に3個分の水いれて

やわやわご飯にして食べる

ジジイかっ!笑

まっ、そんなうちのお米事情ですがね。

昔、20台の真ん中ぐらいに

社会福祉施設で

働いていたことがあります。

正確には社会福祉施設のキッチン。

利用者さん達の

朝、ひる、晩飯、おやつをつくってた。

おじいちゃん、おばあちゃんたちの

ご飯。

普通の僕らとおんなじ状態のものを食べれる方、大きめに切って提供する方、小さめ、みじん切り、ミキサーでまわす、ミキサーでまわしたのをこす

おかずの一口のサイズだけでも

この6種類

で糖尿、減塩、高脂色、、、などの対応

ご飯の硬さも

ふつう、やわらかめ、おかゆ、おかゆミキサー、おかゆの汁

の5種類

これを毎食、すべてのおかずで作ってた。

間違えたら即、命にかかわる事もあるからほんと毎日ピリピリで。

けどおじいちゃんとおばあちゃんとかと仲良くなって

「ありがとう」なんて言われたりすると

めっちゃ嬉しくなって。

その反面お食事の内容とお名前が書かれたフダがぼくの休み明けとかになくなってたりすると場所が場所だけにドキッとしたり。

もう、利用者さん一人一人が

自分のじいさんとばあさんのように

思えてきて。

誰かのためになにかするってよいなぁと

思った過去の経験。

やわらかご飯を食べると

当時を思い出す。

だれかのためにできること。

だれかのえがおのためにできること。

さー3連休、きょうもやるで!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする