甘くないケーキ


「お砂糖の量減らしてほしいんです。」

おはようございます。

滋賀長浜イチゴイチエ

とくだひろみです。

月曜日頑張ろう!

はい。

甘いのは罪。

甘さは悪。

そんなぐらいに甘さ=よくないもん。

となってる世の中で

ケーキなんてゆー甘さと油脂の塊

うってますが

ま、ケーキ屋さんがなくならないんは

必要悪とバースデーケーキ、

ウェディングケーキ、初誕生、など

人生の節目に

紐付いているからでしょうかね。

甘さの代表格、いや、主犯格は

お砂糖。もう、大犯罪者のように

「お砂糖減らしてください」

「甘くしないでください」と

嫌われている様をみると辛いもんが

あるんで

お砂糖くんを弁護するわけです。

そんな弁護ブログです。

じゃーよ、

お砂糖をズバッと減らしたケーキは

どうなんかってこと。

お砂糖はケーキ

(ケーキ以外のものでも)

甘くする。

味覚的効果。

じゃそれ以外には仕事してないから

ケーキ作る時レシピから半分にしてしまえ!

てな感じでがっさり減らしちゃうと

エライ目みます。

ご家庭ではまずはレシピ通りにつくる。

これ成功への第一歩。

レシピいじりだすのは慣れてから。

じゃ、お砂糖の甘さ以外の働きは?

1.保水効果があるんでパサパサになりにくい。

スポンジ焼く時に入れるお砂糖削るとパサパサになります。それはお砂糖が少なくて保水できないから。うちではグラニュー糖と水飴と転化糖をスポンジ焼く時つっこんでます。

2.焼き色をつける

美味しそうなキツネ色、、あれは糖分とアミノ酸のお仕事って学生のときに習った。気がする、、笑!(調べたらメイラード反応ってゆーんだって。習った気がする!笑)

3.かたくならんように。

デンプンの老化防止!砂糖がないパンとか凄くはやく硬くなるあれ。お砂糖えらいよね。

4.防腐効果

腐りにくい状態をキープ。ジャムとか。塩蔵法の逆。糖蔵法。甘みをある程度あげておき菌の発生を抑える。だから甘くないジャムにしたいわーとかゆーて砂糖をがっつり削るとすぐカビる。

5.泡をたもつ

生クリームにおける効果なんだけど砂糖を入れずにホイップするとすぐバサバサになる。ケーキに塗る状態からは程遠い。あと保形性もわるくなりすぐダラダラに戻り口あたりも劇的にわるい。

6.タンパク質凝固を和らげる

プリンに砂糖入れなきゃ悲惨な結果になる。プリンプリンに仕上げてくれるのは砂糖のおかげ。

ま、まだまだあるよ。

お砂糖のエライとこ。

お菓子には必須!

やれ、主役!主犯じゃなく主役くん。

なんで

「お砂糖減らしてください」でつくった美味しくない(それでもおいしさ保つようつくるけど)ケーキ食べるか美味しいケーキを少しだけ食べる(お子さんにあたえるのか)

僕は後者をお勧めしますがね。

甘さそのままカロリー減らしたいって希望は叶えられますよ。(ゼロカロは難しいけどね)

そんな糖尿系のお客様もおまちしておりますね!

ケーキにおけるお砂糖くんの活躍ぶりについて弁護ブログでしたー。

お砂糖くんは悪くない!!

適量守ればわるくな、、いはず!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする