じいちゃん。


意外なところで

亡くなったうちの爺さんの話をきいた。

「おじいさんのつくらはるお豆腐は

それはそれはおいしかったよ。あの味は

わすれられへんなぁ。」

って。

オジィが亡くなってもう11年かな?

ガンコな豆腐職人だった爺さん。

ねじり鉢巻でタンクトップで

朝3時には毎日厨房にたってた。

死んでなお、仕事の功績を

伝え聞くって

改めて、職人としての偉大さと

孫としての誇らしさを感じました。

戦争から帰ってきて豆腐やをやり始め

ぱふーっとチャリに豆腐を積んで。

最初は誰にも相手にされなかったらしい。

せっかく作った豆腐も売れ残れば捨て、

町へ売りに行けば

ナベを持ってでてきてくれはったお客様はおじぃの顔を見るなりお家へ引き返されてしまわはる。お目当ての豆腐屋さんやなかったからか、、

やっと買ってもらえるっておもたら踵を返されるって虚しい気持ちやったらしい

けど何十年続けなくなる数年まえまで

職人であり続けた爺さんから学んだもんはすごく大きくて未だに尊敬してる爺さんだ。

爺さんの背中を見て育ったように

息子に胸張って見られる背中でありたいとおもうんだ。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする