いま無駄に思えることも。


おはようございます

滋賀県長浜IchigoichiEの徳田博美です

今朝はあめふり

息子くんは詩の学年暗唱大会らしく。

朝からそわそわしてはりました。

上手に暗唱できた個人、団体が

全校大会へ。

ん、昔の人が書いた詩集から

作品を暗記して発表するわけだけど

そもそも暗記する意味って何?

そんで暗記する詩の数を競う意味てなに?

と思ってるわけですがね。

詩てもともと暗記必要か?

まっ謎なんすけど息子くん頑張ってるんでま、いーです。

と、ゆーわけで、

毎日沢山のケーキや焼き菓子を作ってるとそのレシピを見たらだいたい作り方も概要もわかったりします。

で、繰り返しお菓子を作ってると

身体が覚えてくる。

こんな感じで混ぜる。

混ぜ方はこう。こうして力を抜きながら

混ぜる。とかね。

生地の状態見てこのへんやな。とか。

レシピを超えたとこにある感覚的な部分

で気温、オーブンの状態、食材の状態

などみながら微調整して

毎日美味しいもん作る。

美味しくできた!

毎日と同じように美味しくできた!

違うとおもってる。

一般に家庭で楽しむ分には前者。

僕達お店をやってる人間は後者。

いろんな条件が変わる中で

毎日同じように美味しく作る。

その判断基準はぼくの舌であり

ぼくの感覚だから

鼻がズビズビ言ってる時は

オーブンから漂う焼き上がりの匂いが

感じ取れなくてこまっちゃう。

喉がイガイガの時は

喉越しがいつもと違うから

それもやっかい。

僕って基準が狂っちゃう。

体調管理はしっかりとね。

息子くんが風邪ひいたりしたらもう

大変。

なるべく近寄らない。

かわいそうだけど風邪もらうわけには

いかないの。

そんなレシピ超えたところの感覚も

繰り返しやってきたからこそ。

そんな意味では

無意味のように思える

息子くんの詩の暗唱も

何かしら

意味があるように思えてきたよ。

いや、意味あんのか?

学校のこんなけ勉強しなさいよ

にケンカ売るわけじゃないけどね。

根気よく詩を覚える

根気よくお菓子を作り続ける

ま、反復練習って点では

一緒だからやっぱり詩の暗唱には

意味があるのかもしれないな。

仕事もそう。

学校卒業してすぐは

下積み。

フルーツ片付けたり

ケーキ焼く型じゅんびしたり

掃除したり。

そんな毎日だけどそこ、

通り過ぎないと話になんないもんね。

今無駄っておもても

未来のどっかで役立つ日がくるはずー。

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする