想い出になるまでに。


一番きいていてみみになじむのは

自分が一番きいてた時代の音楽で

僕なら

WANDSやったり

T-BOLANやったり

ビーイング系の音楽と

小室哲哉さん。TM NETWORK。

あとBOOWYかな、、

(年がバレる!笑)

この方がたの音楽を聴きながら

仕事すると捗る。

(休み前は

スラムダンクのテーマ集だった。笑)

おんなじように

ケーキも昔食べたケーキが美味しく

感じることがあって。

僕は長浜に昔からあるケーキ屋さんのケーキがだいすき。

どっちにも共通するのは

想い出。

僕にとってはそのケーキは

オヤジが誕生日に買ってきてくれる

年1のスペシャル豪華なたべもの。

それはそれは美味しかった。

その思い出が

ケーキの味を何倍にも増幅させて

くれる。

(もちろんケーキ自体も

美味しいケーキなんだけどね)

音楽も

頑張ってた想い出。

恋していた想い出。

輝いていた時の想い出があるから

やっぱり懐かしさもあいまって

その音楽が落ち着く。

うちのケーキが想い出の味になるまで

まだまだかかる。

そこまで頑張らんとなーと

思ったのは

20年前、幼稚園や保育園の誕生日会に呼ばれて園児たちの前でケーキを作っていたことがあってその当時僕のケーキを食べていてくれた方が23.4歳になられお子さんを連れてお店に来てくれてその事を僕に伝えてくれたこと。

ケーキの味が誰かの想い出の中で受け継がれていくって素敵やなって思ったの。

今日はMANISHきいてがんばろう!

知ってる?マニッシュ!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする