休日に若者から刺激を受けた。


おはようございます

長浜イチゴイチエとくだひろみです。

どんより曇り空。

冷たい風がふいてる。

それなのにぼくの頭は0.8ミリ。

野球少年並みの短さで。

なんでこんなに短くしたのか、、、

頭から風邪引くわっ!!

さぶいっ!

そんなわけで昨日髪切りに行ったんです。

この髪にカラーをしてくれたスタッフのお兄さんは長浜の高校を出られお客様の髪をカットできるようにいま修行中だそうで何年か前の彼を知ってる(ぼくは7年くらいおんなじとこに通ってる)ので最近すごいしっかりしてきやはったなぁ。などとおもってたわけなんですがそんな彼は

まぁ、、僕らの時代にはそんなイメージのいいわけでない高校の出身で、けど最近はその学校、毎年定員をオーバーするぐらい大人気高に生まれ変わっててイメージもすごくよくなってるんです。

そんな学校を最近卒業した彼はそこの高校の卒業だとゆーことに自信を持ってる。

僕らの時代のダメなイメージからカリキュラムなどを見直し普通科ではない専門的な要素を充実させていまや普通科の高校(僕らの時代の人気だった高校)が定員割れを起こしてるなかですごい人気を誇る。そして卒業生が誇れる学校に変貌させた先生方と学校関係者の方々はすごいなぁとおもったわけです。

でそのお兄さんが言うには

「将来こうなりたい」がわかってる子にとってはありがたいんです。と。

つまり今の中学生の子たちは自分の将来こうなりたいってのが明確に見えてる子が多いのかと。

今の子は、、

なんて言っちゃうダメな大人たちのわけわからん妨害により夢を諦めちゃう子たちが減って自分の夢を叶えていけるそんな社会になればよいなぁなんておもった昨日の休日。

来年春に美容師免許の試験に挑む彼は今誰よりも早くお店にきて練習してるそうでそんな頑張る彼に合格したらでっかいケーキの一つくらい用意してあげようと密かに思ってたり。

頑張れ若者!おっさん陰ながら応援しておるよ!

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする