アイデアを現実のものにするための行動!


おはようございます。

夜行バス代はケチらないでおこう

そう心に誓った

滋賀県長浜市のケーキ屋さん

IchigoichiEのスイーツプランナー

徳田博美ことモヒです!

新潟から約十時間

夜行バスはしんどいです!

隣に他の人がいてはるとさらにね。

その知らん人との距離がもうね。

肩ぶつかりながら

一晩スヤスヤと寝れるわけなーい!!!

僕眠り浅いんすよ、隣の人が、がたっ

寝返りうったら起きちゃう。

いやー今度から高速バスにはしっかりお金かけて快適な旅をしよう

そう思う。

そんなんだから昨日の夜は

息子が作ってくれたご飯食べながら寝落ちしました。

やっぱり少し疲れてたんだな。

夜SNS開ける余裕もなくて

朝起きたら

記憶の断片を繋げるのに必死だった。。

一晩SNSをチェックしないとどうなるか

通知が30数件。

どっさり溜まってて。。

あわわってなる。

そして

みんなのブログを読むのが大変!!

今読んで、コメント返してってしてますー!!

僕生きてるよー!!

そんな僕!

モヒシェフって誰?どんなやつ?

って方は下のURLから

自己紹介ブログです!!

http://patisserie-ichigoichie.com/blog/2017/04/12/post-5349/

お店の定休日や

ケーキのご予約はこちらから!!

イチゴイチエホームページ&ケーキご予約フォーム

本店9月のお休みは

5日、6日、12日、13日、

19日、20日、26日、27日。  

駅前店今月のお休みはありません。

 

なんかいっぱい書かなあかんことありすぎて。

手が出せない感じ。。

そんな感じですが行ってみましょー!!

自分が何か変えたいって思った時は

自分から動いてみることをお勧めします!

僕、頭ん中で

『こんなことできねーの?』

『こんなこと形にできないの?』

ってそんなことばかり考えて生きてます!

はい妄想族です!!

ぽやんぽやんと妄想の世界に行ってる時は

現実のことあんまり覚えてません。

まさに上の空

(_ _).。o○

頭んなかで

こんなことできたら楽しいだろうなー

そんなことばかり考えてるんだけど

たまにそれが現実と結びつく

実現する方法を提示してもらえて

まさに

頭の上でピコーンとライトが光る

あれな状況!!

それを新潟のセミナーで得てきたんです。

何かモヤモヤした時には

自分からセミナーや誰かと会ったり

行動を起こしてみると

意外なとこで繋がったり

モヤモヤしてたものを

取っ払ってくれる何かに出会えたり

します!!

ケーキ屋さんはもうお客様に来てもらうのを待ってるだけじゃダメ。

常々

ケーキの説明やパンフレットを作る時

説明不足になることしばしば。

そして決まり切った言葉。

スタッフが増えれば

説明がばらけ間違いの元になる。。

(アレルギーの説明とかね、、)

けどその全て

(ケーキの名前、説明、プライス

特徴、アレルギー有無)

などを書き出すと

すんごく長く

大きいプライスカードじゃなきゃ

書ききれない。

パンフだって全てを伝えているかといえば

伝えたいことの何パーセントか

ってとこ。

それを解決してくれる技術と出会った。

それは

AR(Augmented Reality=オーグメンティッド・リアリティ)

拡張現実って技術。

人が知覚する現実環境をコンピューターにより

拡張する技術。

の事らしい。(ウィキに載ってた。笑)

例えばだけど

この拡張現実を

パンフレットの上に展開して

お客様が

スマホで読み取れば

より詳しい商品情報を表示できる。

それを

話すのが僕のキャラクターだったり(ミニモヒ。笑)

ichigoichieのキャラクターだったり。

すれば

嫌な言い方すれば

販売スタッフは削れて人件費は調整しやすいし

いい使い方でいえば

販売スタッフを雇えない小さなお店でも

少ないスタッフで回してるところを

補えるんではないかとか

そんなこと考えてみた。

パンフだけじゃなく

例えばPOPやプライスカード

に展開すれば、、、

さらに

拡張現実をテーブルに展開して

商品を置くと素敵な背景や画像なんかが立ち上がって

いえばインスタ映えするような

写真が取れたりとか

なんかそんなことが

できる技術って

ワクワクするなー

って。

そんなこと考えながら

今もワクワクが止まんない。

もう

美味しいお菓子作るのなんか

当たり前の世の中。

美味しくないお菓子屋さん

探す方が難しい(この辺は松浦社長のセミナーから)

だからこそその上に何を積み上げて

IchigoichiEの独自性とするのか。。

そんなこと考えてます。。

差別化でなくてね。。

そこ間違わないように。

正直、4年前に作った

IchigoichiEがもう時代遅れだな

って感じる時がある。

それほどこの4年で

ビジネスに関する技術や

やり方は激変したと思う。

僕も今の若い人たちにしがみついてくよ。

振り落とされないようにね。。

だから勉強勉強!!

そう思うと

20年後息子の時代のお菓子屋さんて

どうなってんだろうな。

パティシエって仕事はまだ残ってるだろうか。

それとも機械に取って代わられてるか?

60歳になった僕は

『僕らの時代は、、、』

なんて戯言ほざいてんのかな?

かっこいい60の爺さんに

なっていたいものだな。

今年40歳!!残された時間はもう多くはない!!!!この10年必死でいきます!!

<ご案内>

IchigoichiEではご自宅、

職場へのケーキや焼き菓子の

配達もさせていただいてます。。

社員様の福利厚生バースデーケーキ。

小さなお子様のおられるお母様。

お店まで来るのが大変なご年配の方。

夜遅い時間帯のお仕事のお客様。

二次会やパーティの大型のケーキ。

夜中12時のバースデーサプライズ!

新幹線に乗って行きます!どこまでも!!!!!!

(その際諸経費は別途です❤️

さすがに遠くは発送します!!

お菓子にまつわるアレヤコレヤ、、

こんなことして喜ばせたい!

こんなことできないかな?

意外と叶うのでモヒシェフまで

ご相談ください。

(無理なこともある。。人間だもの)

配達に関しましてこちらの記事に

料金的なことも含め記載しておりますので

ご一読いただければ幸いです。

ケーキを配達させていただく思いと現実問題。

ここ重要です!!!

僕、配達に出てたり買い出しに出ていたり、

学校で先生してたり

琵琶湖でぽけーってしてたり(笑)

そんなこんなでお店に

いないこともあります。

特注ケーキなどご相談で

ご来店の際にはお客様の大切な時間を

無駄にしないためにも

お電話一本事前にお願いいたします。。

そのお時間はお客様との時間を大切に

するためお店でお待ちしておりますので。。

フェイスブックやってます♪こちら

お友達申請の際には一言お願いいたします。

Instagram→こちら

主にケーキの写真や僕がいいなぁなんて

思ったものをスマホで

撮影してアップしています。。

よろしければフォローお願いします。

Twitter→こちら

日々日常のつぶやきです。

526-0063

滋賀県長浜市末広町240-17

ワイエフビル20 1F

Patisserie Salon de the IchigoichiE

(イチゴイチエ)

営業時間

10:00~17:30(cafe LO17:00)

定休日毎週火、水曜日(祝日、イベント時は営業)

tel/0749507199

The following two tabs change content below.
徳田博美
琵琶湖の右肩あたり、秀吉ゆかりの城長浜城のすぐ近く。ひとつ一つのケーキに贈る方の思いを込めて。そんなケーキでウエディングや初誕生、還暦など大切な人生の瞬間をお手伝いするパティスリー、IchigoichiE(イチゴイチエ)のスイーツプランナー&シェフパティシエ徳田博美です!
徳田博美

最新記事 by 徳田博美 (全て見る)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする